​🄫2019 Hosei tamafes HPPVsec.

参加団体の方へ

第71回自主法政祭多摩地区における禁酒措置について

平素は、多摩祭運営にご協力いただき誠にありがとうございます。

 

さて、昨年度の多摩祭におきましては違反が目立っていました。

特に飲酒については、指定時間外の飲酒や持ち込み酒、危険な飲み方などが多数発見され、決して良いと言える状況ではありませんでした。

また、残念なことに度を超える飲酒をしてしまった学生が、本学の教員に暴力を振るうという事件も起きてしまいました。今後もこのようなことが続けば、安全な多摩祭を運営するのは難しいと感じます。

 

そもそもこのような事態になってしまっている原因は、多摩祭全体での酒に対する認識や理解の低さにあると思われます。そこで今年度の多摩祭では禁酒措置とさせていただきます。そして、このことが法大生及び多摩祭に参加される皆さんに、一度立ち止まって酒に対する身の振り方を考えていただくきっかけになれば幸いです。

 

従って、今年度の多摩祭につきましては全面禁酒とさせていただきます。

・構内での飲酒

・構内への酒類持ち込み

・飲酒後の入構

以上全て禁止とさせていただきます。

 

より詳細なルール等は全学説明会や他の情報ツールで随時お伝えさせていただきます。

 

あくまでも暫定的な禁酒措置と致しますが、今年度の多摩祭において酒に対する態度に改善が見られない場合は今後も禁酒の多摩祭を続けざるを得ません。

安全な多摩祭運営のためにも、ご理解及び酒に対する認識の相互共有のご協力よろしくお願いいたします。

 

 

2018年7月5日

第71回自主法政祭実行委員会多摩地区